セルライトと脂肪の違いについて解説していきます。一体どんな違いがあるのでしょうか?

セルライトと脂肪の違いってなんだろう?

セルライトと脂肪の違いって気になりませんか?
実はセルライトって脂肪です。ですから脂肪とセルライトの違いって明確な差がありません。主に脂肪組織の多い部分にセルライトは発達します。女性の場合は下半身に老廃物などが溜まりやすい体質なので基本的に脂肪の固まりも下半身へと溜まる傾向があります。ですから女性には上半身はホッソリとしているのに下半身だけ太いといったアンバランスな体型の人が多いです。

普通の脂肪とセルライトでは同じ脂肪でもちょっとした違いがあるとすればセルライトになる脂肪というのは体の様々な機関で働けなくなった脂肪組織になります。

しかもセルライトは体が細い。見た目からは脂肪がまったくついていない方にも発達する傾向があります。脂肪っていうのは体のエネルギーに変わるものですが、どうしてこのような見難い体つきをするようなものに変化してしまうのでしょう?その秘密は脂肪を知ることから始めなくてはいけません。

セルライトができてしまう仕組み

私たちが食事から摂取した栄養というのは胃や腸で分解されて血液にのって体の各機関に巡っていきます。そして必要のないものに関してはなにか合った時のために脂肪として貯蔵される仕組みになっています。脂肪を貯めこむ場所というのは性別や生活基準、遺伝といった様々な要素がからみ合って体が決定します。男性の場合ではお腹、心臓などの周りに脂肪を溜め込みやすいとされています。

では逆に女性はどうでしょう。
女性の場合は前述した通りに下半身に脂肪を溜め込む傾向が非常に強いです。特に腰、お尻、太ももといった部分はセルライトもできやすい部分ですよね。このあたりのパーツに脂肪を蓄えるのが女性の体なのです。


そして女性の方がセルライトができやすい1つの要因とされているのが脂肪を蓄える組織が多いということ。特に下半身に集中していることがわかっています。

体は日頃の生活において危険などを察知して脂肪を蓄えるどうかの判断をしています。そのため不規則な生活や偏った食事などをしていると今後の体のためにエネルギーをたくさん溜め込もうとします。これが女性のセルライトで起こる大きな原因ともされています。


ですからよく言われるようにダイエットの基本は食事と生活。これはなにも間違っていないのです。しっかりとして生活規則とバランスの取れた食生活そして適度な運動をする生活をしていると多くはセルライトや肥満といった体型にはなりません。多少は遺伝による肥満症といったケースの方もいますが、正しい生活は綺麗な体を作る大きな一因です。規則正しい生活は健康だけでなく私たちの美しい体も形成する大事な要素なのです。

サイトマップ|運営情報
Copyright(c) 2013 安さで選ぶセルライト除去エステ特集【一番いいのはどこ?】 All Rights Reserved.