今のセルライト状態がどのような状態なのかをレベル別に分けてお届けします!

セルライトのレベル1〜6

レベル1:外見の変化はない

セルライトの初期段階ではまったく外見への変化を感じて取れることができません。ただしセルライトがこれからできるよ!といったサインを見て取れる場合があります。それがむくみ症状が起こりやすくなる。下半身にできた傷やアザの治りが悪くなるといった症状です。このような状態に気付いたらセルライトが体内で進行している可能性がありますので注意をして経過を見るようにしましょう。

レベル2:むくみが頻繁に。アザもできる。

第2レベルではむくみが起こりやすくなる傾向があります。下半身に少しの刺激があるだけで内出血状態になったり、アザができたりします。あと特徴的なのが摘んだ皮膚が厚くて柔らかいこと。第2レベルでは肌の凹凸も少し感じることができるようになってきます。

レベル3:皮膚が凸凹に。オレンジピール

レベル3の段階になると徐々に皮膚が凸凹状態となります。これは皮膚をつままなくても確認できることが多くなります。これは水分がうっ滞して毛穴や汗腺を押し上げているため。こういった状態がミカンなどの柑橘系果物と状態が似ていることから「オレンジピール」と呼ばれています。また肌のハリやツヤも失われてくる状態となりますので注意が必要となってきます。

レベル4:波打つ肌状態に。

波を打ったような凹凸状態になったらセルライト段階もいよいよレベル4段階に。この状態ではリンパ液も停滞した状態となっており、皮膚の温度も低下。触ると冷たさがあるのが特徴的です。体内の老廃物も溜まっており、放置していると血管などにもダメージを与えるケースが出てきます。しっかりとした対策をとって治していくことが肝心な状態です。

レベル5:皮膚温度に急激な変化が!

レベル5段階になると皮膚が冷たいのに一部分だけ熱く感じる部分がでてきます。セルライト内の血液がしっかりと循環しておらずに、迂回するような感じとなっています。組織がセルライトに侵されている状態で危険信号。エステなどでの施術でも回復が困難な状態になります。外科などで集中的な治療が必要。早めの受診を受けるようにしましょう。

レベル6:外科の治療が必要となるケース

レベル6段階になると血行不良が起きているのに脂肪だけがドンドンと蓄えられていき、脂肪や水分の量もドンドンと増えていきます。この状態はセルライトの最終段階とされており、外科による治療も必要に。日本ではこの状態のレベルになる人は少ないとされていますが、セルライト症状が出た場合は早めの対処によって対策を立てておくことが一番重要となってきます。

エステでの改善を見るならレベル4くらいまで。

レベル1〜2の段階では自分で自宅で行うセルライト解消方法などでも改善をすることができます。しかし、目視でも確認できる3〜4の状態になってくると自分で落とすには少々、難しくなってきます。またエステの治療で綺麗に改善できるのもレベル4あたりくらいまでと考えるようにしておきましょう。

それ以上のレベルになってしまうと外科医に見てもらう方が得策です。この段階までくると治すのにも時間と費用がかかってきてしまいます。定期的に自分の脂肪が気になる部分を摘んだりして、進行状態などを確認するとよいと思います。

サイトマップ|運営情報
Copyright(c) 2013 安さで選ぶセルライト除去エステ特集【一番いいのはどこ?】 All Rights Reserved.